板橋区 相続・遺言相談の専門家

相続のご相談

煩わしい相続手続は、相続のプロにすべてお任せ下さい!

身近な人の死というのは、とてもつらい出来事です。ご遺族の方のご愁傷のほど、いかばかりかとお察し致します。しかし、そんなつらい状況の中でも、限られた時間の中で処理すべき手続がたくさんあるという事も事実です。当事務所は、そのようなご遺族の精神的・経済的負担が少しでも軽くなるよう、相続手続のお手伝いをさせていただきます。

 

Q 相続手続とはどんなもの?

身近な方が亡くなられると、亡くなられた方の財産などについて行わなければならない手続を、相続手続としています。亡くなられた方が遺言書を遺している場合には、原則として遺言書に従います。遺言書がない場合は、相続人全員でどのように財産を分けるかの話し合い(遺産分割協議)を行いその分け方を決め、決まった内容に従って、名義変更などの相続手続を行います。つまり、遺言書がない場合は、原則として相続人全員がそれぞれの相続手続に関与する必要があるのです。

 

Q 相続登記についてこんなお悩みありませんか?

・ 平日は仕事で、銀行や役所へ行く時間がない

・ 手続きを自分でやって間違うのが怖い

・  書類を揃えるために役所等に何度も通うと思うとうんざりする

・  家族が亡くなったばかりで煩雑な手続をする精神的余裕がない

・  戸籍の取得からすべてやってもらいたい

・  自分である程度、戸籍等の書類はそろえたので登記だけやってほしい

 

 

相続でお困りの際は、 当事務所にお任せ下さい!

「どこまでやってくれるの?」「費用はどれくらい?」等、お気軽にお問い合わせください。また、初回の相談料は無料となっておりますので、相続でお困りの際は、是非無料相談もご利用ください。

 

Q 相続登記はいつまでにしなければならない?

不動産を所有していた方が亡くなられた場合、不動産の名義を亡くなられた方からその相続人に変更する必要があります。この名義変更を相続登記といい、相続登記をするには不動産を管轄する法務局に、必要書類とともに登記申請書を提出しなければなりません。  相続登記には期限はありません。

しかし、亡くなった方の名義のままで放置しておくと、後々、次のような不都合が生じてきますので、速やかに相続登記をすることをお勧めいたします。

 

・売却しようと思っても売却できない。

・ローンを完済したのに、担保をはずせない(抵当権を抹消できない)。

・不動産を担保にしてお金を借りようとしても、借りられない。

・相続人全員の話し合いで、自分一人がその不動産を相続することになっていたのに、他の相続人が勝手に法定相続分で登記をして、自分の持分を売却してしまった。

・相続人全員の話し合いで、自分一人がその不動産を相続することになっているけど、原則、第三者には、それを主張できない。

・最初の相続の後、当初の相続人が亡くなっていてより疎遠な相続人の数が増えて、話し合い(遺産分割協議)が困難となったり、相続人が高齢のため認知症にかかり成年後見人を選任する必要がでてくる。

 

 

 

相続登記に必要な手続を、まとめてお任せください!

【相続登記手続(※遺言書がない場合)の流れ】

 ご予約  →  お打合せ  →  調査資料収集  →  遺産分割協議  →  登記申請

 

ご予約
 電話・メールでお問い合わせくださいませ。

お打合せ
 相続財産の内容や分割方法などをお伺いします。手続きに必要な費用の概要をお伝えします。

調査資料収集
 戸籍謄本・評価証明書の取得などにより、相続人及び不動産を確定します。登記申請に必要な金額が確定した段階で、費用をお伝えします。

遺産分割協議
 確定した相続人・不動産をもとに、分割方法などを確認します。登録申請に必要な書類を作成します。必要書類にご署名ご捺印をいただきます。

登記申請
 法務局へ登記申請を行います。

登記完了
 登記完了のご報告と書類の受け渡しを行います。

③~⑤において必要な書類につきましては、当事務所で収集・作成いたします。その場合、相続人の方は、被相続人の除籍謄本・相続人全員の印鑑証明書の取得と遺産分割協議書等への押印をするだけで手続が完了いたします。(お客様ご自身で、必要書類を集めていただくことも可能です。その場合、必要書類・取得方法などもすべてご案内いたします。)

 

Q 費用はどのくらいかかるの?

いくらになるのか全く分からないものを依頼するのは不安だと思います。もちろん、正確な金額は手続きを進めてみなければわかりませんが「普通はこれくらいの費用ですよ」という金額を事前に提示させていただいております。

事前にお見積もりもいたしますので、お気軽にお問い合わせください。費用表を掲載いたしますので、目安にしてください。

    実 費 司法書士報酬(税別)
 

 

基本

登記申請 登録免許税

(固定資産評価額×4/1000)

 

 

 

84,000円

※1

遺産分割協議書        ―
相続関係説明図        ―
事前調査 登記情報:土地・建物ごとに337円

公図:1枚367円

事後謄本取得 土地・建物ごとに600円
 

 

手続

戸籍謄本等

※2

戸籍:1通450円

除籍・改製原戸籍:1通750円

住民票・戸籍の附票:1通300円

1通2,000円
評価証明書・名寄せ

※2

1通300円 1通1,000円
送料 実費

※1 申請が1件で、固定資産評価額が2,000万円を超えない場合。
 (案件の複雑さや不動産が複数地域にあったり、申請が2件以上になる場合には費用が変わります。)

※2 実費部分は市区町村によって異なる場合があります。
 (お客様がご自身で取得される場合には、報酬部分は不要です。)

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 石川輝雄司法書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.