帰省前の今!
親が75歳を超えたら備えること
~親子でする終活のために知っておきたいこと~

久しぶりに親に会ったら、
「あれ?前会った時となにか様子が違う?」
「同じ話を繰り返すようになったなぁ」など、
「歳を取ったなぁ」と頭をよぎったことありませんか?
でも「まだ元気」だし、「困っていなさそう」だし…
と頭によぎったことをなかったことにしてしまう…。

親は久しぶりに会う子どもの前では、いつも以上に元気に過ごすでしょう。
頼りになる親を装うでしょう。
それをそのまま受け取って大丈夫ですか?

親の「万一」は、ある日突然やってきます。

もし、親が事故や病気で介護が必要になったらどうなるでしょう。
親の世話をするために仕事を休んだり、子どもを預けたりと、生活が大きく変化します。
同様に、親が突然亡くなったら、どうなるでしょう。
葬儀を行い、お墓を用意し、
その後きょうだいで煩雑な相続手続きをするために話し合うことになります。
話し合いがうまくいかなければ、「争族」になるおそれもあります。
このように、親になにかあったとき、子どもの生活・人間関係に与える影響はとても大きいのです。

親に「万が一」が起きることは避けられません。

でも、そのときに受ける影響を最小限に抑えて、
家族みんなが変わらず安心して暮らしていけるようにできるとしたら?

そのためには、あらかじめ、将来のことを想定して対策を立てるしかありません。
ちょっとした知識があるだけでも、いざというときの心構えや対処が異なり、安心感につながります。

親が75歳を超えたら、いつまでも親の「万一」から目をそらしているわけにはいきません。
親が安心して高齢期を迎えられるように、また、自分たちの生活を守れるように、
親が元気なうちに準備をする必要があります。

今、どんなことに気を付け、準備すべきなのか、親子で話し合うきっかけになれば幸いです。

開催日時:①平成30年7月20日(金)19時~20時半
     ②平成30年8月5日(日)11時~12時半
     各回終了後30分ほど個別質問承ります。

場  所:渋谷区恵比寿1-11-18中島ビルⅡ202
     女性起業支援協会lilac 恵比寿駅徒歩3分

人  数:各回先着5名

会  費:2,000円(帰省前の今だけの特典:エンディングノート2冊プレゼント)

申込方法:お電話 03-6316-9073(受付:月~金 9時~17時)
     FAX 03-5926-5652(24時間受付)
      MAIL  tishikawaoffice@gmail.com

★こんな疑問にお答えします★
①親が病気・入院・介護になったら何が起きる?何を準備しておく?
②葬儀・お墓ってどうなっているの?
③親が亡くなったら何が起きる?
「争族」にならないようにするには何をしておけばいい?